【新時代球出し機スリンガーバッグ】君は購入すべき?全公開メリットとデメリット(Slinger Bag)


スリンガーバッグは持ち運びできる球出しテニスバッグとして2020年7月に発売以降、入荷分はすぐに完売。
次の入荷分を予約しないと入手できないほどの大ヒット商品!

スリンガーバッグがなぜ売れているのかというと
このような悩みを解決してくれるから!

悩めるテニスプレイヤー
・テニスの練習相手がいない
・自分の好きな練習をしたい
・急にテニスがしたくなる
・球出し機が高い
・持ち運びできる球出し機が欲しい

ボッチ系テニスプレイヤーのちゅう太も入荷待ちをしてしっかり購入!
半年以上使ったので、そこで感じたメリット、デメリットをすべて洗い出したいと思います。
スリンガーバッグを購入するか迷っている人の参考にしてほしい。

ちゅう太
ちゅう太のようなボッチ系テニスプレイヤーの強い味方!
コソ練して強くなるぞ!

本記事では新時代球出し機スリンガーバッグをしっかりレビューしていきます!

本記事でわかること!

  • スリンガーバッグとは
  • スリンガーバッグ付属パーツ
  • スリンガーバッグの使用感
  • メリット・デメリット
  • 買うべき人・買うべきじゃない人
  • スリンガーバッグ購入先

クリックで読みたい箇所へジャンプ!

スリンガーバッグ購入

2020年10月に入荷待ちをしていたスリンガーバッグがついに我が家に到着。
ポストに不在連絡票が入っていたので、ちゅう太は待ちきれず営業所に受け取りに。
スリンガーバッグ
ついにダンボールに包まれたスリンガーバッグとご対面。

「これはデカい。」

受け取り手続きを済ませ、車に載せようとしたその時…。
スリンガーバッグ
車のトランクに入らない…!

コンパクトSUVに入らないほどデカい。
配達業者の方には申し訳ないですが、後日再配達してもらいました。

以上が前置き、さて本題に入ろう。

スリンガーバッグとは

スペック

✔重量
15kg
✔寸法
高さ85cm × 幅38cm × 奥行き52cm
✔内容
Slinger Bag 本体
専用電源アダプター
専用リモコン
ショルダーストラップ
✔価格
標準セット ¥77,000(税込)
GrandSlamPack ¥93,500(税込)

外観と仕様

スリンガーバッグ
スリンガーバッグ

球出し機としては非常にコンパクトなサイズ感!
しかも、キャスター付きでゴロゴロと移動が可能!

スリンガーバッグ

スリンガーバッグはコンパクトながら収納力も◎

ボールが最大144球、ラケット2本にシューズ、タオル、ウェアが収納可能。
ちょっと嬉しい小物を入れる場所もあり!

スリンガーバッグ

最長5時間動作のバッテリー式でコートに電源がなくても練習可能!

球速も時速16km/h~73km/hまで対応し、飛距離もあるためコートの反対側からの使用でも楽々ボール届きます!
スマッシュ練習のためのロブ球出しも可能で幅広い練習ができます!

スリンガーバッグ

付属品も充実!

リモコンで遠くからスタート・ストップの切り替えが可能!

専用オシレーター
は球出し機の首振りが可能となり、動きのある練習が可能に!

また、携帯ホルダーを使えば好きな場所にスマホを固定し、自分のプレーを撮影可能となり自主練習の質を高めてくれます。

USBポートがスリンガーには標準装備されており、スリンガーからスマホの充電もできるので動画を撮っても充電切れの心配はいりません。

さらに、ボールピックアップチューブを使えば腰を曲げずに面倒な球拾いをすることができ大変便利!

ちゅう太はボールも購入。
通常のボールも使えますが、Slinger専用のボールは空気が抜けにくく、コスパ最強なので購入しました!

ちゅう太
ちゅう太がグランドスラムセットを購入した理由はこのボールピックアップチューブが欲しかったからです(笑)

メリット、デメリット

メリット

・持ち運びができ場所を選ばない
・一人で練習ができる
・設定調整により自分に合った練習ができる
・付属パーツが優秀すぎる
・球出し機でこの価格は安すぎる

デメリット

・それでもデカい
・持ち上げるには重い
・ボールにスピンがかかりすぎている
・かなり目立つ
・フェルトが絡まりやすく掃除が大変

メリット:持ち運びができ場所を選ばない

スリンガーバッグ

スリンガーバッグはキャスターがついており、ゴロゴロと簡単に持っていくことができます!
また、最長5時間動作バッテリー式なのでテニスコートに電源が必要ありません!

従来の球出し機なら持ち運びに人手が必要で、またテニスコートにコンセントがないと使用できないものばかりでした。
乾電池で動作するものもありますが、球威がでない、使用可能時間が短いなど本格的に練習をするのには向きません。

スリンガーバッグはこのような従来の球出し機のデメリットをすべて解決したのです!

メリット:一人で練習ができる

当たり前と言えば当たり前ですが、一人でテニスの練習ができます!
パートナーが見つからなくて練習を断念したりすることもなくなります。

急にテニスしたくなった時もふらっと練習ができるのもいいですね!

メリット:設定調整により自分に合った練習ができる

球速設定、打ち出し角度設定、テンポ設定、首振り設定が可能で自分が練習したい項目を重点的に練習することができます
テニスクラブや友人とのテニスでは自分が練習したい項目を重点的に練習することは難しいので、これも大きなメリットです。

メリット:付属パーツが優秀すぎる

前にも述べたように付属パーツが優秀すぎます!
特にちゅう太が押したいのがUSBポートボールピックアップチューブ

USBポートがあるのでスマホの充電がピンチな時でもなんとスリンガーバッグで充電できちゃいます!これ以外と便利!

また、ボールピックアップチューブは面倒な球拾いが本当に楽しくなる魔法の道具で、ちゅう太も球拾いするときは必ず使っています!

メリット:球出し機でこの価格は安すぎる

本格的にテニスの球出し機を購入しようとなると安いものでも15万円~でした。
しかし、スリンガーバッグはその半額ほどの値段で今までにない高機能的な球出し機となっています

デメリット:それでもデカい

球出し機の中ではかなりコンパクトですが、それでもデカいです。

スリンガーを車で移動させようと考えている人は、スリンガーが車に載るかしっかり確認しましょう。

コンパクトSUVのヴェゼルなら乗る
スリンガーバッグ

キューブだとぎりぎり
スリンガーバッグ

デメリット:持ち上げるには重い

本体だけで約15kgと一人で持ち上げるには重いです。

キャスターがついているので持ち上げなくても移動はできますが、車に載せるときやテニスコートの入り口が段差になっているときは頑張って持ち上げなければなりません。
かなりきつい…。

デメリット:ボールにスピンがかかりすぎている

スリンガーの球出しは見たことないくらいボールにスピンがかかってきます
テニスに自信がある人でも最初はきれいにミートさせることは難しいでしょう。

少し無理した打ち方になりがちなので基礎を固めようとしている人は力んだ打ち方が定着してしまう可能性が
ただ球出しの球速を遅くすることでスピン量は調整はできるので、自分に合った設定を見つけましょう。

デメリット:かなり目立つ

一人でこっそり練習したくても、スリンガーバッグは物珍しさからおのずと注目の的に

ちゅう太は知らない人から、「これ何?すごいね」と声をかけられることもありました。
目立ちたくない人はあまり人のいないテニスコートで練習しましょう!

デメリット:フェルトが絡まりやすく掃除が大変

ボール排出口はテニスボールのフェルトでいっぱいになります
スリンガーバッグ
この状態を放置しっぱなしにすると家や車の中の至るところにフェルトが落ちてしまっているってことにもなりかねません

どんなものでも定期的なメンテナンスが必要なので排出口付近もきちんと掃除してあげましょう。

デメリット:オン、オフは専用のスイッチのみ

球出し開始のオンとオフの切り替えはなんと専用のスイッチがないとできません!

スイッチを忘れてしまうと練習ができないので、必ず専用スイッチはセットで持ち歩くようにしましょう!
スリンガーは小物入れもあるので、そこに入れておけば安心!

買うべき人、買うべきじゃない人

買うべき人

・自分に合った練習がしたい人
・徹底的にテニスの練習をしたい人
・練習パートナーがいない人
・近くに借りやすいテニスコートがある人

買うべきじゃない人

・すぐに誘える練習仲間がいる人
・車がコンパクトな人
・テニスコートがなかなか借りれない人

スリンガーバック購入は公式サイトから

スリンガーバッグは公式サイトから購入できます。入荷待ちとなっていますので、どうしても欲しい人は早めに予約しましょう!

テニススタディとは

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
テニススタディでは他にもテニスをもっと楽しくするアイテムを続々と紹介中!
ラケット・ストリングのインプレも力を入れています!

テニス好きなみなさんのお力添えになれば幸いです。

【ホーム】テニススタディ

TF-X1

【テクニファイバー TF-X1 徹底インプレ】驚異の衝撃吸収性!高速化テニスで勝ち抜くための1本(Tecnifibre TF-X1)

2021年からラコステジャパンがテクニファイバーの代理店となり、第1弾の大型商品となるTF-X1。 「#テクニの革新」というキャッチコピーのもと、今までにないテクノロジーを搭載した全く新しいラケットとなっています。 なんとこのたび、 運よく新製品のモニターとして当選しちゃいました!!👏 またとない絶好の機会、このTF-X1の使用感含め全情報を徹底的にお届けします! 早く使いたい!! 次の練習は日曜日かな〜🥲#テクニの革新 pic.twitter.com/xJ4R6Sgad2 — ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン クローム100 徹底解明・インプレ】ギンギラギンでさりげなくない!特別感漂う限定ラケット(Prince×HYDROGEN CHROME100)

プリンスから只者ならぬラケットが2021年7月に発売。情報が解禁されたのは発売の約一か月前。情報解禁と共に全国のテニスオタクはこう思ったに違いない。 「絶対手に入れてやる!!」 いまさら言うことではないがちゅう太は自他ともに認めるきっすいのテニスオタク。なんとしてでもこのラケットを入手したい。 みんな急げぇーーー!!!俺はこれでラケットGETだ〜!今年は年間100万円使わなくて良さそう♪ https://t.co/irftaVwqfP— ちゅう太@テニススタディ管理人 (@TennisFrom ...

ReadMore

テニス おすすめ ドリンク

【プロ愛用】テニス練習・試合で飲むべきおすすめドリンク

ちゅう太ちゅう太が初めてテニス中に足を攣ったのは、学生時代の団体戦で3セットマッチを2試合したとき! そこからドリンクについても勉強しまくり、飲み物にもこだわることで、現在は8ゲーム5試合のトーナメントでも足を攣ることなく戦い抜くことができています! 今回はちゅう太のドリンクに対するこだわりを余すことなくお伝えします! ドリンクもプレーの一部! ドリンクについて知り、最高のパフォーマンスを発揮しましょう! 本記事でわかること! ドリンクの重要性 ドリンクとパフォーマンスの関係性 テニスでおすすめのドリンク ...

ReadMore

テニスフォトコン

【結果発表】テニスフォトコンテスト!#ちゅう太フォトコン

テニススタディの1周年&100記事達成記念として開催したフォトコンテスト! たくさんのご応募ありがとうございました! かなりレベルの高いフォトコンテストになりました! それとみなさんのテニスに対する愛情が伝わってくる良いフォトコンテストだったと思います。 フォトコンテストの開催内容はこちら。 開催期間:2021/6/2~2021/6/27 応募総数:27作品 それでは早速結果発表をしていきます! 目次 最優秀賞 優秀賞 テニスギア部門 最強オーラが漂うプリンスギア 驚愕フェイスの海外版ファントム ...

ReadMore

トロライン

【トロラインポリ徹底比較】「質にコダワル」トロラインポリの選び方完全マニュアル!

アメリカ、カリフォルニア発の新星テニスストリングブランドのトロライン。「質にコダワル」をコンセプトに、高品質なテニスストリングをお手ごろな価格でプレイヤーに提供しています。 そのストリングの性能の高さは使用者にしっかり評価されており、トロラインジャパンのネットショップでは入荷してもすぐに完売! そんなに売れてるなら使ってみたい!! トロラインの使用感が気になっているけど、ストリング選びで失敗はしたくない!! そんな人のためにトロラインのポリストリング4種(日本販売3種、未販売1種)を同じラケットで使ったこ ...

ReadMore

おすすめラケットランキング

【2021年完全最新版】テニスラケットおすすめランキング5! <年間購入額100万円超え>

どうも、ちゅう太です。 テニススタディ1周年&100記事公開記念として、年間ラケット購入金額100万円超えのちゅう太が本音で選ぶおすすめラケットを紹介します。 すべてのラケットを同じストリング、同じテンションで比較したので今後のラケット選びの参考になればと思います。 注意:ラケットの性能・完成度の高さを評価しています!対象は中級者以上となっております。 一定以上のテニスができる人にはドンピシャなランキングとなっております。 目次 年間ラケット購入金額100万円を超えました 5位 ファントム100 ...

ReadMore

ダイアデムポリ徹底比較

【ダイアデムポリ徹底比較】今話題沸騰中のダイアデムポリの選び方完全マニュアル!

プロ視点から質の高い製品の開発・生産を行うダイアデム。ラケットだけでなくストリングもユーザーからは大好評!ただ、ダイアデムのストリングは取り扱い店が少なく、試すまでのハードルが高い。ネットのインプレ記事も多くはなく、結局どのストリングを選べばいいかわからない。 そんな人のためにダイアデムのポリストリングをすべて同じラケットで使ったことのあるちゅう太が選び方をまとめてみました!ダイアデムのストリング選びに迷っている人に参考にしてほしい。 目次 ダイアデム ポリストリング ダイアデムのポリストリングは3種類 ...

ReadMore

【ラケットスタンドDIY】目からウロコ!カッコよく飾れるラケット収納!

ちゅう太今から伝授する方法では、DIY初心者でもたった1時間で作製できちゃいます! 目次 ラケットスタンドDIY 必要部材 1.イレクターパイプ 2.ジョイント 3.接着剤 4.キャスター 5.滑り止めシート 買い忘れ防止チェックシート 組み立て ①仕切りの組み立て ②側面の組み立て ③全体の組み立て 完成 どこで購入するべきか テニススタディとは ラケットスタンドDIY 総額は15本収納で1万1千円。 5本収納など収納数を減らすと9千円程度で製作できます。 必要部材 1.イレクターパイプ 2.ジョイント ...

ReadMore

【新時代球出し機スリンガーバッグ】君は購入すべき?全公開メリットとデメリット(Slinger Bag)

スリンガーバッグは持ち運びできる球出しテニスバッグとして2020年7月に発売以降、入荷分はすぐに完売。 次の入荷分を予約しないと入手できないほどの大ヒット商品! スリンガーバッグがなぜ売れているのかというと このような悩みを解決してくれるから! ちゅう太ちゅう太のようなボッチ系テニスプレイヤーの強い味方! コソ練して強くなるぞ! 本記事では新時代球出し機スリンガーバッグをしっかりレビューしていきます! 本記事でわかること! スリンガーバッグとは スリンガーバッグ付属パーツ スリンガーバッグの使用感 メリッ ...

ReadMore

【プリンス ファントムグラファイト97 徹底インプレ】名機復活。激打ちグラファイトで攻め続けろ!(Prince PhantomGraphite97)

テニスラケットに革新をもたらした名機、プリンスのグラファイトが誕生から44年の時を経て、2020年の最新テクノロジーをまとってファントムグラファイトとして復活。グラファイトは、それまでのプレースタイルを完全に書き換える革命であり、衝撃的なイノベーションだったため多くのプレイヤーに愛されてきました。先にリリースされた100平方インチ、107平方インチに加え、今回は97平方インチのリリースとなりました。ただフェイス面積が小さくなったわけではないということなので早速購入。発売後しばらく使ってみたので使用感を記事 ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン ビースト100 徹底インプレ】見た目だけじゃない!性能もデザインも最高にイケてるラケット(Prince×HYDROGEN BEAST100)

プリンスの中でも幅広い層に支持されているビーストシリーズとカジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランドハイドロゲン(HYDROGEN)がコラボ! HYDROGENのデザイナーAlberto Bresci氏がデザインを施した限定モデルとなっており、ちゅう太はその見た目に一目惚れし即購入。 本記事では最高にかっこいいビースト100を実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます! ラケットの写真もいつも以上に載せて、デザインもみなさんに共有できたらと思います!

ReadMore

シェアお願いします

▽この記事をシェアする▽

© 2021 テニス スタディ