テクノロジー

【テクノロジー紹介】テクニファイバー(Tecnifibre)

FrameErgonomy FrameErgonomy 丸形フェイスと強靭なフレーム形状で、パワーと安定性を追求! ちゅう太丸形フェイスは横糸も長くとれるのでパワーもでやすいんだとか! isoflex isoflex グロメット幅が太いところは正面厚を薄く、逆にグロメット幅が細いところは正面厚を厚くし、 横糸が短い部分はフレームの剛性を高め、ストリングを動きやすく。 横糸が長い部分はフレームを変形しやすく、ストリングの動きを抑える。 フレームの変形とストリングのたわみ方が部分的に変わるように設計。 それに ...

トアルソン

【テクノロジー紹介】トアルソン

KRAIBONⓇ Dampening Rubber クライボン・ダンペニングラバー(KRAIBONⓇ Dampening Rubber) 毎回スイートエリアで完璧に捉えることができるプレーヤーはまず存在しないため、オフセンターに当たった不快な振動を経験したことは誰しもあることです。新搭載の「KRAIBONⓇ Dampening Rubber」に採用されたKRAIBONⓇは振動減衰性、耐衝撃性に非常に優れているため、不快な振動を吸収し、快適なプレーを維持することが可能に。 Synergy Spin Hole ...

ウィルソンテクノロジー

【テクノロジー】ウィルソン

STABLE SMART ステイブルスマート(STABLE SMART) ウィルソンが特許を取得した特殊なスロート形状により、ラケットの安定性とぶれを軽減。高いコントロール性能を発揮! FREE FLEX フリーフレックス(FREE FLEX) ウィルソンが特許を取得した特殊なカーボンの編み方により、ラケットのしなり量を調整。ウッドラケット以上にしなるラケットを作ることも可能に!柔らかいしなるフィーリングを実現! X-LOOP エックスループ(X-LOOP) フェイスは外側が丸く、内側が平ら。スロートは外 ...

【テクノロジー紹介】バボラ

FSIスピン FSIスピン(FSI SPIN) トップ部とボトム部の開口部を楕円状にしたスピングロメットを搭載し、ストリングの可動域を拡大。ボールとストリングのより長い接触時間を可能とし、スピン性能をUP。 アエロモジュラー3 アエロモジュラー3(AERO MODULAR3) 空気抵抗を可能な限り抑えたエアロダイナミック・フレームをバージョンアップ。ダンパーとグロメットのデザインを最適化し、トップ部における空気抵抗を限界まで削減。ヘッドスピードの向上を図り、スピン性能をさらに強化! カーボン・プライ・スタ ...

ダイアデム

【テクノロジー紹介】ダイヤデム

ダイアデム(DIADEM)とは アメリカ・フロリダ州発の新鋭テニスブランド。 元ATPプロ選手やツアーコーチによって設立され、「あらゆるプレイヤーのパフォーマンスを最大限引き出す」ことを願い、革新的で高品質な製品を生み出しています。 ちゅう太プロ支給ラケットに近い市販製品をってことで今大注目のブランドだよ! FSシステム FSシステム(FS SYSTEM) フレーム内部に特殊壁を造ることでねじれの抑制と正しい方向へのしなりを実現するフレーム内部設計。 インパクト・シールド インパクト・シールド(IMPAC ...

【テクノロジー紹介】ダンロップ

ソニックコア ソニックコア(SONIC CORE) 高反発ウレタン発泡体材料インフィナジー(Infinergy)が使用されたフレーム内部の"ソニックコア"が、ボールインパクトの衝撃で打球方向に収縮し、パワーを蓄積。インパクト直後、ボールの変化(収縮・復元)と同調するように"ソニックコア"が復元、フレームの反発力UP。さらに不快な振動や衝撃を抑え、打球感をよりクリアに柔らかく調整。 ブースターグルーブ ブースターグルーブ バンパー内部にオフセンターでの反発性を向上する「ブースターグルーブ」採用し、スウィート ...

プリンステクノロジー

【テクノロジー紹介】プリンス

テキストリーム テキストリーム(TeXtreme) テキストリームカーボンは千~数万本の炭素繊維が横に広げられた開繊糸を使用。薄い構造で表面の凸凹が少ないため組み合わせた時の強度UP。 テキストリーム×トワロン テキストリーム×トワロン(TeXtreme × Twaron) テキストリームに新たにアラミド系繊維の一つである「トワロン」を組み合わせたハイブリッド素材。 1:シャフトのフレックスを硬くすることなく、フェイスのねじれをさらに減少。 パワーとコントロール性UP 2:フレームの戻り(復元力)が向上。 ...

ヘッドテクノロジー

【テクノロジー紹介】ヘッド

グラフィン グラフィン(Graphene) 最も軽くて強い素材のグラフィン。フレームの強度UP。 グラフィン360 グラフィン360(Graphene360) グラフィンをスロートとフレームの12時・3時・9時の位置に搭載し、ラケットの剛性を高め、より面ブレしにくくしたテクノロジー。 グラフィン360+ グラフィン360+(Graphene360+) グラフィン360にプラスし、フレームの5時、7時にスパイラルファイバーというカーボンを捩じっている素材を入れることで、より高いフレーム剛性とクリアな打球感を ...

ヨネックステクノロジー

【テクノロジー紹介】ヨネックス

アイソメトリック アイソメトリック(ISOMETRIC) フレーム形状を楕円形にすることで、縦横のストリングの長さを均等に近づけ、スウィートエリアを拡大。 ストリングシンクグロメット ストリングシンクグロメット(String Sync Grommets) グロメットの筒先を細くする構造でストリングとグロメットが一緒動くようにしたテクノロジー。ストリングとグロメットが一緒に大きく動き、早く戻ることで、ストリングの可動域UPと復元速度約2%UP! エアロトレンチ エアロトレンチ(Aero Trench) フレ ...

© 2023 テニス スタディ