ナルゲンボトル アイキャッチ

スポーツボトルはナルゲンで決まり!「ボトルの選び方」と「おすすめポイント」を紹介

ナルゲンボトル

悩めるテニスプレイヤー
・スポーツボトルはどう選ぶべき?
・スポドリは金属の水筒に入れたらいけないって本当?
・スポーツボトルのおすすめは?
・なぜナルゲンがおすすめなの?

今回はこれらの悩みを解決する記事になっています!
結論から言うとスポーツボトルはナルゲンが絶対におすすめ!

ちゅう太
スポーツドリンクにこだわった後は、スポーツボトルにもこだわりたい!
テニスをこよなく愛するちゅう太がスポーツボトルの選び方おすすめを紹介します!

スポーツボトルにもこだわって最高のパフォーマンスを発揮しましょう!

本記事でわかること!

  • スポーツボトルの選び方
  • 選ぶ際の注意点
  • ボトル選びでこだわりたいポイント
  • ナルゲンボトルがおすすめな理由
  • ナルゲンボトルのカスタマイズ法


スポーツボトルを選ぶ時のポイント

みなさんはどのようにスポーツボトルを選んでいますか!?

実はボトル選びには思わぬ危険が潜んでいますので、なんでもよいと考えている人は是非この記事を最後まで読んで最適なボトルを選定してください!

まずはスポーツボトルを選ぶ時のポイントと注意点について説明します!

選ぶポイント:容量

スポーツボトルは必要な飲み物の量に適した容量のものを選ぶ必要があります。

小さすぎれば完璧な水分補給はできず、かえって大きすぎると持ち運びが面倒になってしまいます。

スポーツで摂取すべき水分量と持ち運びの利便性を踏まえてスポーツボトルを選びましょう!

選ぶポイント:飲み口

スポーツボトルの飲み口は飲みやすさに直結します!

スポーツボトルの中にも直飲みコップ付きなど様々なものがあり、スポーツ中に不快感なく飲めるベストな飲み口のボトルを選びましょう!

また、飲み口の形状やサイズ、洗いやすさも踏まえて選ぶとより良いですね。

選ぶポイント:素材

プラスチックチタンステンレスなどボトルの素材によって重量、強度、保温性、耐熱性が変わってきます。
また、素材によってはスポーツドリンクに対応していないものがあるので、購入する前にちゃんと対応しているか確認が必要です!

注意点:スポーツドリンクを金属の水筒に入れると危険!?

スポーツドリンクを金属製の水筒に入れるのは危ないと聞いたことはありませんか?
実はこれはあながち間違いではありません。

なぜならスポーツドリンクは酸性の液体であり、金属の水筒に入れると、金属が溶けて人体に悪影響を及ぼしてしまうから!過去にもスポーツドリンクを水筒に入れたことが原因で中毒になった事例があります。

といっても、現在発売されている金属製の水筒は内部にコーティングが施されている製品がほとんどで、スポーツドリンクを入れても金属が溶け出すことはほぼないのです。

しかし、水筒内部に傷がついている場合は中毒を起こす可能性が少なからず存在するため注意しないといけません。

注意点:保温性が良すぎるのもパフォーマンス低下に繋がる!?

保温性が高いって聞くととても魅力的に感じますよね。
確かに保温性が高いのは素晴らしい機能なんですが、注意点もあります!

・冷えた状態でドリンクを飲んでしまう
・ドリンクを長時間放置してしまう

スポーツドリンクは体温に近い常温で飲むのが最適なのですが、保温性が高いとついつい冷たい状態で飲んでしまいがち!
冷たいスポーツドリンクを一気に飲むと、胃腸を急激に冷やし負担がかかるので、逆に具合が悪くなることも!

また、保温性が高いためドリンクを長時間ボトルに放置するのも危険!中毒の可能性が上がります。

保温性が高いボトルを使用するときは上記の2点を注意してください。

スポーツボトルの最適解がナルゲン!

スポーツドリンクの選び方と注意点については理解していただけたと思います。

悩めるテニスプレイヤー
選ぶコツはわかったから、もったいぶらずにどのスポーツボトルが良いのか早く教えてよ!!

スポーツボトルはナルゲンが圧倒的におすすめ!!
ナルゲンがおすすめの理由を詳しく解説していくよ!
ちゅう太

ナルゲンとは

ナルゲン(Nalgene)もともと試験管やメスシリンダーなど研究室用に備品を開発していたブランド!
後にキャンプ好きの研究員がボトルの軽さと密閉性に目を付け、アウトドアに持ち込んだことがナルゲンボトルの始まりです。

ナルゲンボトルは純度の高いプラスティックと高い気密性により世界中のバックパッカー、キャンパー、クライマーらの間で話題になり、現在では幅広いライフスタイルに合わせて使用されています!

ナルゲンボトルのおすすめポイント


ナルゲンボトルはスポーツシーンでも大活躍!
ナルゲンボトルのおすすめポイントを余すことなくお伝えします!

スポーツドリンクOKな素材

ナルゲンボトルの素材は環境に優しい「飽和ポリエステル樹脂」スポーツドリンクを入れても金属が溶け出す心配なし!
また、ドリンクにプラスチック臭をうつすこともない完璧素材!

丈夫で軽量

ナルゲンボトル
ナルゲンボトル(広口1.0L)の重量はなんとたったの178g!(基準値:180g)
それでいてもともと科学研究用の備品として使われているほどなので、ちょっとした衝撃で壊れることもなし!
その強度は野球のバットで叩き飛ばしても割れないんだとか…。

ちゅう太
180gはiPhone Xとほぼ同じ重さです!
軽いし壊れないので気軽に持っていけますね!

液漏れしない気密性

ナルゲンボトルは完全密閉する独自のキャップシステムにより密閉性が高く、中身が漏れることはありません!
化学薬品が漏れたらそれこそ問題ですからね。安心して持ち運びができます。

衛生的で清潔

密閉性が高いナルゲンボトルですが、なんとパッキンを使用していないためかなり衛生的!
ゴム製のパッキンは雑菌の温床になったり、ゴムの経年劣化で水漏れが発生したりしますが、ナルゲンならその心配もなし!

透明で量がわかる目盛り

ナルゲンボトル
ナルゲンボトルは透明プラスチックなので中身が丸見え!ドリンクの残量がひと目でわかります!
また、目盛り付きなので粉末ドリンクを作る際にも必要な水の量が一目瞭然で超便利!

ちゅう太
残量を常に把握できるので試合中にドリンクがなくなってしまうトラブルも回避できるね!

広い飲み口

ナルゲンボトル
ナルゲンボトルはとにかく飲み口が広い!(口径 約5.2cm)
スポーツドリンクの粉末も水も入れやすく、がさつなちゅう太もストレスを感じることがありません!
また、口が広く奥まで洗いやすいのも良いですね!

ちゅう太
ちゅう太はいつも試合会場で粉をパッ、水をパッと入れてます(笑)

抜群の耐熱耐冷性

ナルゲンボトルの耐熱耐冷温度は−20℃〜100℃!
なので冷凍しても熱湯を入れても大丈夫!
ナルゲンボトルの耐熱耐冷性はスポーツシーンでは文句なしですね!

ちゅう太
夏場は水を冷凍して保冷剤代わりにも使えちゃいます!

バリエーションが豊富!

ナルゲンボトルはサイズとカラーのバリエーションが豊富!
コラボデザインや期間限定デザインなど自分に合ったボトルが必ず見つかります!
自分に合ったボトルを見つけましょう!

ちなみにちゅう太が愛用中のナルゲンボトルはこちら!

▼おすすめ1.0L広口タイプ▼

▼650mLワンタッチ細口タイプ▼


ちゅう太
おしゃれで個性も出しやすく、愛着が湧くよ!

豊富なカスタマイズパーツ

バリエーションが豊富なナルゲンボトルですが、実は追加パーツも豊富!
自分が求める理想のボトルにカスタマイズ可能です!

ちゅう太おすすめのカスタムパーツは記事の最後に紹介します!

テニスのプロ選手も愛用!


ナルゲンボトルはテニスのプロ選手にも愛用されており、テニス界での実績もあり!
記憶に新しいのは2018年の全仏オープン女子ダブルスで準優勝した二宮真琴選手!ピンクのナルゲンボトルがとてもキュートです!

理想のボトルへ大変身!おすすめカスタムパーツ

ナルゲンボトル
より理想のボトルに変身させるおすすめパーツをご紹介!
ナルゲンボトルの可能性を最大限に広げましょう!

より飲みやすく!イージーシッパー


広口1.0L用の取り外し可能なイージーシッパー
飲み口が小さくなるので非常に飲みやすくなります!
取り付けも飲み口にはめるだけなので簡単!

慣れ親しんだ飲み口へ!キャップキャップ


こちらナルゲン公式のアイテムではないのですが、ナルゲンの広口1.0Lにぴったりはまる商品!
親しみのある細い飲み口で、飲みやすさUP!
あまり知られていませんが、かなりおすすめ!

保冷性UP!公式ボトルケース


ナルゲン1.0L専用の保冷ボトルケース
ナルゲンは特殊なボトル形状をしているため、専用のものがフィット感もありおすすめ!
もちろん保冷効果も上がります!

おすすめ購入先

せっかくなのでおすすめの購入先も紹介します!

オンライン通販だとナルゲンのボトルはカラーによって値段が違ったり、送料がかかってもったいなかったり…。
かといって近くの店舗には気に入ったカラーのボトルはないし…。

って時におすすめのサービスがあります!!

それはアルペングループのオンラインサービス!

ちゅう太は家の近くにスポーツデポがあるので、デポのオンラインサービスをよく使っています!

おすすめの理由は
デポの店舗受け取りサービスだと送料無料、またお支払いも店舗で商品を確認した後で大丈夫だからです!
カラーによって値段が変わるってこともありません!

ナルゲンの商品ページを載せておくので、近くにデポがある方は是非活用してみてください!

デポ:ナルゲン商品ページ

ドリンクでテニスのパフォーマンスを爆上げしよう

テニス中に飲むドリンクもプレーの1つで非常に大事です!

下記の悩みでお困りではありませんか?

・試合後半で決め球が決まらない
・よく足を攣る
・トーナメントで勝ち上がれない

このような悩みはドリンクで解決させましょう!

テニスのパフォーマンスを爆上げするドリンクについての記事を書きました!
ドリンクについて学び、最高のパフォーマンスを発揮させましょう!

テニススタディとは

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
テニススタディでは他にもテニスをもっと楽しくするアイテムを続々と紹介中!
ラケット・ストリングのインプレも力を入れています!

テニス好きなみなさんのお力添えになれば幸いです。

【ホーム】テニススタディ

TF-X1

【テクニファイバー TF-X1 徹底インプレ】驚異の衝撃吸収性!高速化テニスで勝ち抜くための1本(Tecnifibre TF-X1)

2021年からラコステジャパンがテクニファイバーの代理店となり、第1弾の大型商品となるTF-X1。 「#テクニの革新」というキャッチコピーのもと、今までにないテクノロジーを搭載した全く新しいラケットとなっています。 なんとこのたび、 運よく新製品のモニターとして当選しちゃいました!!👏 またとない絶好の機会、このTF-X1の使用感含め全情報を徹底的にお届けします!

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン クローム100 徹底解明・インプレ】ギンギラギンでさりげなくない!特別感漂う限定ラケット(Prince×HYDROGEN CHROME100)

プリンスから只者ならぬラケットが2021年7月に発売。情報が解禁されたのは発売の約一か月前。情報解禁と共に全国のテニスオタクはこう思ったに違いない。 「絶対手に入れてやる!!」 いまさら言うことではないがちゅう太は自他ともに認めるきっすいのテニスオタク。なんとしてでもこのラケットを入手したい。 みんな急げぇーーー!!!俺はこれでラケットGETだ〜!今年は年間100万円使わなくて良さそう♪ https://t.co/irftaVwqfP— ちゅう太@テニススタディ管理人 (@TennisFrom ...

ReadMore

テニス おすすめ ドリンク

【プロ愛用】テニス練習・試合で飲むべきおすすめドリンク

ちゅう太ちゅう太が初めてテニス中に足を攣ったのは、学生時代の団体戦で3セットマッチを2試合したとき! そこからドリンクについても勉強しまくり、飲み物にもこだわることで、現在は8ゲーム5試合のトーナメントでも足を攣ることなく戦い抜くことができています! 今回はちゅう太のドリンクに対するこだわりを余すことなくお伝えします! ドリンクもプレーの一部! ドリンクについて知り、最高のパフォーマンスを発揮しましょう! 本記事でわかること! ドリンクの重要性 ドリンクとパフォーマンスの関係性 テニスでおすすめのドリンク ...

ReadMore

テニスフォトコン

【結果発表】テニスフォトコンテスト!#ちゅう太フォトコン

テニススタディの1周年&100記事達成記念として開催したフォトコンテスト! たくさんのご応募ありがとうございました! かなりレベルの高いフォトコンテストになりました! それとみなさんのテニスに対する愛情が伝わってくる良いフォトコンテストだったと思います。 フォトコンテストの開催内容はこちら。 開催期間:2021/6/2~2021/6/27 応募総数:27作品 それでは早速結果発表をしていきます! 目次 最優秀賞 優秀賞 テニスギア部門 最強オーラが漂うプリンスギア 驚愕フェイスの海外版ファントム ...

ReadMore

トロライン

【トロラインポリ徹底比較】「質にコダワル」トロラインポリの選び方完全マニュアル!

アメリカ、カリフォルニア発の新星テニスストリングブランドのトロライン。「質にコダワル」をコンセプトに、高品質なテニスストリングをお手ごろな価格でプレイヤーに提供しています。 そのストリングの性能の高さは使用者にしっかり評価されており、トロラインジャパンのネットショップでは入荷してもすぐに完売! そんなに売れてるなら使ってみたい!! トロラインの使用感が気になっているけど、ストリング選びで失敗はしたくない!! そんな人のためにトロラインのポリストリング4種を同じラケットで使ったことのあるちゅう太が選び方をま ...

ReadMore

おすすめラケットランキング

【2021年完全最新版】テニスラケットおすすめランキング5! <年間購入額100万円超え>

どうも、ちゅう太です。 テニススタディ1周年&100記事公開記念として、年間ラケット購入金額100万円超えのちゅう太が本音で選ぶおすすめラケットを紹介します。 すべてのラケットを同じストリング、同じテンションで比較したので今後のラケット選びの参考になればと思います。 注意:ラケットの性能・完成度の高さを評価しています!対象は中級者以上となっております。 一定以上のテニスができる人にはドンピシャなランキングとなっております。 目次 年間ラケット購入金額100万円を超えました 5位 ファントム100 ...

ReadMore

ダイアデムポリ徹底比較

【ダイアデムポリ徹底比較】今話題沸騰中のダイアデムポリの選び方完全マニュアル!

プロ視点から質の高い製品の開発・生産を行うダイアデム。ラケットだけでなくストリングもユーザーからは大好評!ただ、ダイアデムのストリングは取り扱い店が少なく、試すまでのハードルが高い。ネットのインプレ記事も多くはなく、結局どのストリングを選べばいいかわからない。 そんな人のためにダイアデムのポリストリングをすべて同じラケットで使ったことのあるちゅう太が選び方をまとめてみました!ダイアデムのストリング選びに迷っている人に参考にしてほしい。 目次 ダイアデム ポリストリング ダイアデムのポリストリングは3種類 ...

ReadMore

【ラケットスタンドDIY】目からウロコ!カッコよく飾れるラケット収納!

ちゅう太今から伝授する方法では、DIY初心者でもたった1時間で作製できちゃいます! 目次 ラケットスタンドDIY 必要部材 1.イレクターパイプ 2.ジョイント 3.接着剤 4.キャスター 5.滑り止めシート 買い忘れ防止チェックシート 組み立て ①仕切りの組み立て ②側面の組み立て ③全体の組み立て 完成 どこで購入するべきか テニススタディとは ラケットスタンドDIY 総額は15本収納で1万1千円。 5本収納など収納数を減らすと9千円程度で製作できます。 必要部材 1.イレクターパイプ 2.ジョイント ...

ReadMore

【新時代球出し機スリンガーバッグ】君は購入すべき?全公開メリットとデメリット(Slinger Bag)

スリンガーバッグは持ち運びできる球出しテニスバッグとして2020年7月に発売以降、入荷分はすぐに完売。 次の入荷分を予約しないと入手できないほどの大ヒット商品! スリンガーバッグがなぜ売れているのかというと このような悩みを解決してくれるから! ちゅう太ちゅう太のようなボッチ系テニスプレイヤーの強い味方! コソ練して強くなるぞ! 本記事では新時代球出し機スリンガーバッグをしっかりレビューしていきます! 本記事でわかること! スリンガーバッグとは スリンガーバッグ付属パーツ スリンガーバッグの使用感 メリッ ...

ReadMore

【プリンス ファントムグラファイト97 徹底インプレ】名機復活。激打ちグラファイトで攻め続けろ!(Prince PhantomGraphite97)

テニスラケットに革新をもたらした名機、プリンスのグラファイトが誕生から44年の時を経て、2020年の最新テクノロジーをまとってファントムグラファイトとして復活。グラファイトは、それまでのプレースタイルを完全に書き換える革命であり、衝撃的なイノベーションだったため多くのプレイヤーに愛されてきました。先にリリースされた100平方インチ、107平方インチに加え、今回は97平方インチのリリースとなりました。ただフェイス面積が小さくなったわけではないということなので早速購入。発売後しばらく使ってみたので使用感を記事 ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン ビースト100 徹底インプレ】見た目だけじゃない!性能もデザインも最高にイケてるラケット(Prince×HYDROGEN BEAST100)

プリンスの中でも幅広い層に支持されているビーストシリーズとカジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランドハイドロゲン(HYDROGEN)がコラボ! HYDROGENのデザイナーAlberto Bresci氏がデザインを施した限定モデルとなっており、ちゅう太はその見た目に一目惚れし即購入。 本記事では最高にかっこいいビースト100を実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます! ラケットの写真もいつも以上に載せて、デザインもみなさんに共有できたらと思います!

ReadMore

シェアお願いします

▽この記事をシェアする▽

© 2021 テニス スタディ Powered by AFFINGER5