テニス上達のコツ

テニス初心者必見!上達に繋がる6つのコツを徹底解説!

テニスを始めたばかりの人、テニスを始めたいと思っている人の中には、
どうすれば上達できるの?
という疑問を抱えている人もたくさんいるでしょう。

そこでこの記事では、初心者でも簡単にマネできる「テニス上達のコツ」を6つ紹介していきます。

本記事でわかること!

  • テニスを上達させるには
  • テニス上達のコツ
  • テニス上達のためにやるべきこと

テニス初心者が意識すべき6つのコツとは?


テニスは非常に奥深いスポーツですので、上達のコツは数えきれないほど存在しています。

ただ、初心者が最初から全てのコツを意識するのはかなり難易度が高いため、最初はこれから紹介する6つのコツを意識してプレーしてみてください

スプリットステップをマスターする

テニスを上達させるためには、スプリットステップをマスターすることが大切です。
スプリットステップというのは、相手のラケットにボールが当たる直前に軽くジャンプをすることを指します。

このステップをマスターすることができれば、着地の反動で一歩目の動き出しを速くすることができるのです

これはテニスの基本的なテクニックで、プロのテニスプレイヤーも必ずと言っていいほど行っている動作になりますので、日々の練習で意識してみてください。

テイクバックはできるだけ早く行う

初心者の中には、ボールがコートに入ってきた段階でテイクバックを始める人がいます。
しかし、これは「振り遅れ」の原因にもなりますし、「手打ち」の原因にもなってしまうのです。

大切なのは、ボールの軌道(フォア側に来るか?バック側に来るか?)が分かった瞬間にテイクバックを始めるということです。

また、テイクバックを腕だけで行ってしまっている人もいますが、腕だけではなく体をひねるようなイメージで行ってみてください。

テニスのセオリーを知って「予測」の精度を上げる

テレビを見ていて、
あんなに速い球にどうしてついていけるの?
と感じた人も多くいるでしょう。

プロのテニスプレイヤーが瞬時にボールに追いつける理由は、「予測」の精度が高いからです。

テニスには、
・深いクロスラリー→クロスに返す
・浅くて浮いた球→ストレートに打つ

というようなセオリーが存在しています。

このようなセオリーを理解することができれば、ある程度相手がどのようンボールを返してくるかを予測することができるため、一歩目の動き出しを早めることができるのです。

いつまでも打球を追わない

テニス初心者は、自分が打ったボールをいつまでも目で追ってしまう傾向にあります。

そして、
インになった!
と自分で確認をした段階で、次の動きを始めます。

しかし、ボールの行方を最後まで追ってしまうと、次の動作に入るまでにかなりのタイムロスが起こってしまうのです。

一度打ったボールは、どれだけ目で追い続けても軌道を変えることはありませんので、ボールを打った瞬間に相手を見て、次の動作の準備をしていきましょう

脱力のタイミングにメリハリをつける

テニス初心者の中には、常に力を入れた状態でラケットを握ってしまっている人もいます。
しかし、これではパワーを上手にボールへと伝えることができなくなってしまうため、コントロールやボールの威力を落としてしまうのです。

力を入れるべきタイミングは、ボールが自分のラケットに当たる直前から、インパクトの瞬間までです。
このタイミング以外は、ラケットが落ちない程度の力で軽く握りましょう。

ネットの上をめがけて打ち込む

テニス初心者の中には、ボールの落下点をイメージして打ってしまっている人が多いです。
しかし、落下点を狙って打ってしまうと、コントロールが定まらなくなりやすいため、ネットの上あたりを狙って打つようにしましょう

テニスを上達させるために初心者がやるべきこと


最後に、テニスを上達させるために初心者がやるべきことをいくつか紹介していきます。

フォームの撮影

テニスは基本のフォームが物凄く大切になります。
間違ったフォームが身についてしまうと、何をしてもコントロールが定まらなくなったり、ボールの威力が落ちてしまったりするのです。

とはいえ、自分のフォームを正しく把握するというのは意外と難しいものですので、フォームを撮影して、客観的に分析することをおすすめします
そうすることで、プレー中には気づけなかったクセを見抜けるようになるでしょう。

打点の理解

ボールにしっかりと力を伝えるためには、正しい打点を理解する必要があります
正しい打点というのは、腰の高さほどで、体重を乗せた足よりも前の部分になります。

テニスを始めたばかりのころは、細かいフォームなどは気にせず、まずはボールの打点をしっかりと体に教え込むことから始めましょう

ミニテニス

テニス初心者の中には、力加減がわからず、野球のようにボールを遠くまで打ち返してしまう人もいます。
これは、ボールの速度や回転を理解できておらず、正しい力加減がわかっていないことが原因です。

そのため、まずはコート全体を使ってテニスをするのではなく、サービスラインのすぐ後ろから始めるミニテニスがおすすめです。

ミニテニスをすることで、打点の理解フォロースルーの感覚スプリットステップのコツなどを掴むことができるため、上達スピードを速められるでしょう。

まとめ

テニスというのは、コツさえ掴めば初心者でもすぐに上達できます。

ただし、間違った方法で練習をしていたり、間違った認識を持ったまま練習をしていたりすると、上達するどころか技術が落ちてしまうことがあるのです。

テニスを始めて間もない人や、伸び悩みを感じている人は、今回紹介したコツを意識しながら練習をしてみると良いでしょう。

失敗しないテニススクールの選び方
テニス上達のカギはスクールにあり?失敗しないスクールの選び方は?

続きを見る

テニスおすすめの始め方
テニスは何歳からでも始められる?初心者におすすめの始め方とは?

続きを見る

テニススタディとは

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
テニススタディでは他にもテニスをもっと楽しくするアイテムを続々と紹介中!
ラケット・ストリングのインプレも力を入れています!

テニス好きなみなさんのお力添えになれば幸いです。

【ホーム】テニススタディ

TF-X1

【テクニファイバー TF-X1 徹底インプレ】驚異の衝撃吸収性!高速化テニスで勝ち抜くための1本(Tecnifibre TF-X1)

2021年からラコステジャパンがテクニファイバーの代理店となり、第1弾の大型商品となるTF-X1。 「#テクニの革新」というキャッチコピーのもと、今までにないテクノロジーを搭載した全く新しいラケットとなっています。 なんとこのたび、 運よく新製品のモニターとして当選しちゃいました!!👏 またとない絶好の機会、このTF-X1の使用感含め全情報を徹底的にお届けします!

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン クローム100 徹底解明・インプレ】ギンギラギンでさりげなくない!特別感漂う限定ラケット(Prince×HYDROGEN CHROME100)

プリンスから只者ならぬラケットが2021年7月に発売。情報が解禁されたのは発売の約一か月前。情報解禁と共に全国のテニスオタクはこう思ったに違いない。 「絶対手に入れてやる!!」 いまさら言うことではないがちゅう太は自他ともに認めるきっすいのテニスオタク。なんとしてでもこのラケットを入手したい。 みんな急げぇーーー!!!俺はこれでラケットGETだ〜!今年は年間100万円使わなくて良さそう♪ https://t.co/irftaVwqfP— ちゅう太@テニススタディ管理人 (@TennisFrom ...

ReadMore

テニス おすすめ ドリンク

【プロ愛用】テニス練習・試合で飲むべきおすすめドリンク

ちゅう太ちゅう太が初めてテニス中に足を攣ったのは、学生時代の団体戦で3セットマッチを2試合したとき! そこからドリンクについても勉強しまくり、飲み物にもこだわることで、現在は8ゲーム5試合のトーナメントでも足を攣ることなく戦い抜くことができています! 今回はちゅう太のドリンクに対するこだわりを余すことなくお伝えします! ドリンクもプレーの一部! ドリンクについて知り、最高のパフォーマンスを発揮しましょう! 本記事でわかること! ドリンクの重要性 ドリンクとパフォーマンスの関係性 テニスでおすすめのドリンク ...

ReadMore

テニスフォトコン

【結果発表】テニスフォトコンテスト!#ちゅう太フォトコン

テニススタディの1周年&100記事達成記念として開催したフォトコンテスト! たくさんのご応募ありがとうございました! かなりレベルの高いフォトコンテストになりました! それとみなさんのテニスに対する愛情が伝わってくる良いフォトコンテストだったと思います。 フォトコンテストの開催内容はこちら。 開催期間:2021/6/2~2021/6/27 応募総数:27作品 それでは早速結果発表をしていきます! 目次 最優秀賞 優秀賞 テニスギア部門 最強オーラが漂うプリンスギア 驚愕フェイスの海外版ファントム ...

ReadMore

トロライン

【トロラインポリ徹底比較】「質にコダワル」トロラインポリの選び方完全マニュアル!

アメリカ、カリフォルニア発の新星テニスストリングブランドのトロライン。「質にコダワル」をコンセプトに、高品質なテニスストリングをお手ごろな価格でプレイヤーに提供しています。 そのストリングの性能の高さは使用者にしっかり評価されており、トロラインジャパンのネットショップでは入荷してもすぐに完売! そんなに売れてるなら使ってみたい!! トロラインの使用感が気になっているけど、ストリング選びで失敗はしたくない!! そんな人のためにトロラインのポリストリング4種を同じラケットで使ったことのあるちゅう太が選び方をま ...

ReadMore

おすすめラケットランキング

【2021年完全最新版】テニスラケットおすすめランキング5! <年間購入額100万円超え>

どうも、ちゅう太です。 テニススタディ1周年&100記事公開記念として、年間ラケット購入金額100万円超えのちゅう太が本音で選ぶおすすめラケットを紹介します。 すべてのラケットを同じストリング、同じテンションで比較したので今後のラケット選びの参考になればと思います。 注意:ラケットの性能・完成度の高さを評価しています!対象は中級者以上となっております。 一定以上のテニスができる人にはドンピシャなランキングとなっております。 目次 年間ラケット購入金額100万円を超えました 5位 ファントム100 ...

ReadMore

ダイアデムポリ徹底比較

【ダイアデムポリ徹底比較】今話題沸騰中のダイアデムポリの選び方完全マニュアル!

プロ視点から質の高い製品の開発・生産を行うダイアデム。ラケットだけでなくストリングもユーザーからは大好評!ただ、ダイアデムのストリングは取り扱い店が少なく、試すまでのハードルが高い。ネットのインプレ記事も多くはなく、結局どのストリングを選べばいいかわからない。 そんな人のためにダイアデムのポリストリングをすべて同じラケットで使ったことのあるちゅう太が選び方をまとめてみました!ダイアデムのストリング選びに迷っている人に参考にしてほしい。 目次 ダイアデム ポリストリング ダイアデムのポリストリングは3種類 ...

ReadMore

【ラケットスタンドDIY】目からウロコ!カッコよく飾れるラケット収納!

ちゅう太今から伝授する方法では、DIY初心者でもたった1時間で作製できちゃいます! 目次 ラケットスタンドDIY 必要部材 1.イレクターパイプ 2.ジョイント 3.接着剤 4.キャスター 5.滑り止めシート 買い忘れ防止チェックシート 組み立て ①仕切りの組み立て ②側面の組み立て ③全体の組み立て 完成 どこで購入するべきか テニススタディとは ラケットスタンドDIY 総額は15本収納で1万1千円。 5本収納など収納数を減らすと9千円程度で製作できます。 必要部材 1.イレクターパイプ 2.ジョイント ...

ReadMore

【新時代球出し機スリンガーバッグ】君は購入すべき?全公開メリットとデメリット(Slinger Bag)

スリンガーバッグは持ち運びできる球出しテニスバッグとして2020年7月に発売以降、入荷分はすぐに完売。 次の入荷分を予約しないと入手できないほどの大ヒット商品! スリンガーバッグがなぜ売れているのかというと このような悩みを解決してくれるから! ちゅう太ちゅう太のようなボッチ系テニスプレイヤーの強い味方! コソ練して強くなるぞ! 本記事では新時代球出し機スリンガーバッグをしっかりレビューしていきます! 本記事でわかること! スリンガーバッグとは スリンガーバッグ付属パーツ スリンガーバッグの使用感 メリッ ...

ReadMore

【プリンス ファントムグラファイト97 徹底インプレ】名機復活。激打ちグラファイトで攻め続けろ!(Prince PhantomGraphite97)

テニスラケットに革新をもたらした名機、プリンスのグラファイトが誕生から44年の時を経て、2020年の最新テクノロジーをまとってファントムグラファイトとして復活。グラファイトは、それまでのプレースタイルを完全に書き換える革命であり、衝撃的なイノベーションだったため多くのプレイヤーに愛されてきました。先にリリースされた100平方インチ、107平方インチに加え、今回は97平方インチのリリースとなりました。ただフェイス面積が小さくなったわけではないということなので早速購入。発売後しばらく使ってみたので使用感を記事 ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン ビースト100 徹底インプレ】見た目だけじゃない!性能もデザインも最高にイケてるラケット(Prince×HYDROGEN BEAST100)

プリンスの中でも幅広い層に支持されているビーストシリーズとカジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランドハイドロゲン(HYDROGEN)がコラボ! HYDROGENのデザイナーAlberto Bresci氏がデザインを施した限定モデルとなっており、ちゅう太はその見た目に一目惚れし即購入。 本記事では最高にかっこいいビースト100を実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます! ラケットの写真もいつも以上に載せて、デザインもみなさんに共有できたらと思います!

ReadMore

シェアお願いします

▽この記事をシェアする▽

© 2021 テニス スタディ Powered by AFFINGER5