ツアープロライトⅥ

【プリンス ツアープロライトⅥ CG 徹底インプレ】フィット感抜群の超軽量モデル(PRINCE TOUR PRO LITE Ⅵ CG)

ツアープロライトⅥ
テニスシューズは10年以上アシックスをメインで履いている。
ただ、テニスシューズも日々進化しており、一つのテニスシューズに固執するのは、テニス上達のチャンスを失っているのでは…?

そのような思いが芽生えたちゅう太は最近気になっていたプリンスのテニスシューズに初めて手を出すのであった。

今回はプリンスのツアープロライトⅥを数ヶ月使用したので、しっかりレビューしていきます!

ちゅう太
様々なメーカーのテニスシューズを試してきたけど、アシックスの安定感が好きで、結局アシックスに戻しちゃうんですよね~

さて、今回はどうなるか!

レポート

外観&テクノロジー

  • ツアープロライトⅥ

ちゅう太
カジュアルにも履けるシューズを作りたいという想いからデジタルカモ柄のデザインを採用したんだって!

テクノロジー 引用:プリンス公式サイト

重さ

メンズ27.5cmの実測値は340g。(インソールなし)
ツアープロライトⅥ

インソールの実測値は24g
ツアープロライトⅥ インソール

ちゅう太
かなり軽い!!

10秒間反復横跳び:19回

ツアープロライトⅥ 反復横跳び
10秒間の反復横跳びの記録は19回でした。
砂入り人工芝での使用で、想像以上にグリップしてくれて、しっかり止まってくれます!

軽量シューズで懸念していた切り返しの不安定さもなく、アシックスのコートFFよりも良い結果となりました!

グリップ力については不満なし!

ベースライン⇆ネットダッシュ:5.3秒

ツアープロライトⅥ ダッシュ
ベースライン⇆ネットダッシュの記録は5.3秒
アッパーの素材が柔らかいので、ダッシュするとき足の屈曲も自然と行え走りやすかったです!

また、一歩目の足を上げる初動は軽量シューズのため、感覚的にスッと上がってくれる印象!
さらに地面からの反発も弱すぎず、ダッシュの記録もそこまで悪くない結果に!
コートFFのほうが地面からの反発は強く感じれました。

履いてみた感想

アッパー素材が柔らかいので新品のときでもしっかりフィット感があります!
そして、とても軽い!!

また、軽量シューズなので正直グリップ力や安定感にはあまり期待してなかったのが本音ですが、すぐに裏切られましたね。
グリップ力は高くしっかり止まってくれて、ブレも少なく切り返しの不安定感もほぼありません。

ただ、クッション性は他のスタビリティモデルよりも控えめ
個人的には許容範囲内なのでOK!
軽量シューズの中ではクッション性も悪くないほうです。

耐久性に関しては素材が柔らかいのであまり期待していませんが、数か月履き続けたけど今のところ問題ないので特別悪くはなさそう。

ちゅう太
ニューバランスの軽量モデルは控えめすぎるクッション性と切り返し時の不安定感が好きになれず、すぐ履かなくなりました、、、

まとめ

メリット

・軽量
・高いフィット感
・しっかり止まれるグリップ力

デメリット

・クッション性が控えめ
・在庫があまりない

アシックス コートFFとの比較

アシックスのコートFFはあのノバク・ジョコビッチ選手のスピード感あるダイナミックなプレーを支えているシューズであり、スピードと安定性を両立したモデル!

圧倒的に軽く、一歩目の初動をスピーディに行えるのはツアープロライトⅥです!
各シューズの重量を見ていただければ、ツアープロライトの軽さは一目瞭然!

【重量(27.5cm)】

クッション性と足のサポートを感じれるのはコートFF!
アシックス特有の足を守ってくれている安心感があります!

グリップ力は驚くことにどちらも変わらない印象。
履く前はコートFFのソールのほうが洗練されていて圧倒的にグリップ力ではコートFFが優れていると決めつけていましたね。
アシックスのグリップ力がすごいのは皆さんご存知だとは思いますが、軽量モデルのツアープロライトもかなりやりますね~!

ただ、コートFFのほうが内側までソールが設計されているので、シューズの内サイドを使って切り返しを行う人はコートFFのほうが頼りになるはずです!
私はシューズの内サイドを使うことはあまりないので、ツアープロライトでも満足できました!

ツアープロライトを履いてから軽量モデルの軽さの虜になってしまっているので
とりあえず履き続けて耐久性などを見ていきたいと思います!

テニススタディとは

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
テニススタディでは他にもテニスをもっと楽しくするアイテムを続々と紹介中!
ラケット・ストリングのインプレも力を入れています!

テニス好きなみなさんのお力添えになれば幸いです。

【ホーム】テニススタディ

本格派モデル!新ツアーシリーズどれが買い?(Prince Tour Series)

プリンスの戦うプレーヤーのための最強シリーズであるツアーシリーズ スピードスピンをコンセプトに開発されたこのシリーズは、男女問わず競技者の使用者が多いモデルです。 従来のフェイス面積95・100平方インチ、O3に加え、2023年からは98平方インチの本格派モデルが加わった最強のラインナップ! この記事では各ツアーシリーズの特徴をおさえ、選び方をまとめてみました! ツアーシリーズのラケット選びで迷っている人の参考になればと思います! 目次ツアーシリーズ新作 2022VerスタンダードなTOUR100初心者に ...

ReadMore

【比較】プリンス ビースト × ハイドロゲン コラボ

目次Prince by Hydrogenビーストシリーズ × ハイドロゲンBEAST100CHROME100 ※海外版BEASTRANDOM ※海外版BEASTビースト比較  日本版 vs 海外版スペック・テクノロジー比較使用感の比較プリンス ラケット一覧 Prince by Hydrogen カジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランド「ハイドロゲン(HYDROGEN)」 トレードマークの"スカル"と"スポーツ"という、一見すると相反する要素を見事に融合させ、都会的でラグジュ ...

ReadMore

最薄ラケット!?大人気ファントムシリーズを比較してみた(Prince Phantom Series)

目次ファントムシリーズ新作 2022Ver2019Ver海外モデルトラディショナル 一覧O3 一覧プリンス ラケット一覧 ファントムシリーズ 新作 2022Ver 前作+超衝撃・超振動吸収を実現するP.V.S搭載でかつてないフィーリングを実現! 抜群の操作性で人気爆発 トラディショナル 穴あき激薄フレームからの究極の振り抜き O3 フラットボール専用 ファントムF1 プリンスの競技者向けのファントムシリーズにフラットボール専用ラケットが仲間入り! フェイス面積98平方インチ、ストリングパターン 18×18 ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン クローム100 徹底解明・インプレ】ギンギラギンでさりげなくない!特別感漂う限定ラケット(Prince×HYDROGEN CHROME100)

プリンスから只者ならぬラケットが2021年7月に発売。 情報が解禁されたのは発売の約一か月前。情報解禁と共に全国のテニスオタクはこう思ったに違いない。 「絶対手に入れてやる!!」 いまさら言うことではないがちゅう太は自他ともに認めるきっすいのテニスオタク。 なんとしてでもこのラケットを入手したい。 みんな急げぇーーー!!! 俺はこれでラケットGETだ〜!今年は年間100万円使わなくて良さそう♪ https://t.co/irftaVwqfP — ちゅう太@テニススタディ管理人 (@Tennis ...

ReadMore

【プロ愛用】テニス練習・試合で飲むべきおすすめドリンク

悩めるテニスプレイヤー・テニス中に何を飲めばいいのかわからない ・試合後半で逆転負けをすることがある ・大会でよく足を吊る ・ハードなトーナメントで勝ち抜きたい ・最高なパフォーマンスで試合をしたい 以上の悩みでお困りではありませんか? これらの悩みを解決するためには、テニス中に飲むドリンクが非常に重要なんです! ちゅう太ちゅう太が初めてテニス中に足を攣ったのは、学生時代の団体戦で3セットマッチを2試合したとき! そこからドリンクについても勉強しまくり、飲み物にもこだわることで、現在は8ゲーム5試合のトー ...

ReadMore

【トロラインポリ徹底比較】「質にコダワル」トロラインポリの選び方完全マニュアル!

アメリカ、カリフォルニア発の新星テニスストリングブランドのトロライン。 「質にコダワル」をコンセプトに、高品質なテニスストリングをお手ごろな価格でプレイヤーに提供しています。 そのストリングの性能の高さは使用者にしっかり評価されており、トロラインジャパン OFFICIAL STOREでは入荷してもすぐに完売! そんなに売れてるなら使ってみたい!! トロラインの使用感が気になっているけど、ストリング選びで失敗はしたくない!! そんな人のためにトロラインのポリストリング4種を同じラケットで使ったことのあるちゅ ...

ReadMore

【ラケットスタンドDIY】目からウロコ!カッコよく飾れるラケット収納!

悩めるテニスプレイヤー大量のラケット保管に困ったな… もっとかっこよく飾りたいな… テニス好きのみなさんなら必ず1度はこのように思ったことがあるでしょう。 私もラケットが増えるにつれ、ラケットの保管場所に困っていました。 「かっこいいラケットたちを眺めたい!!」 いつもソフトケースに入れてフックにぶら下げていたちゅう太は悩んでいました。 でも、ネットを隅々まで探してもラケットスタンドなんてものは売ってないんですよね~。 ・・・・。 「よし、ないなら作ってしまおう」 こう思い立ったちゅう太は気付けばホームセ ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン ビースト100 徹底インプレ】見た目だけじゃない!性能もデザインも最高にイケてるラケット(Prince×HYDROGEN BEAST100)

プリンスの中でも幅広い層に支持されているビーストシリーズとカジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランドハイドロゲン(HYDROGEN)がコラボ! HYDROGENのデザイナーAlberto Bresci氏がデザインを施した限定モデルとなっており、ちゅう太はその見た目に一目惚れし即購入。 本記事では最高にかっこいいビースト100を実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます! ラケットの写真もいつも以上に載せて、デザインもみなさんに共有できたらと思います! ちゅう ...

ReadMore

シェアお願いします

▽この記事をシェアする▽

© 2023 テニス スタディ