PHANTOM F1

【プリンス ファントム F1 徹底インプレ】極上のフラットは好きですか?フラット専用(Prince PHANTOM F1)

PHANTOM F1

#フラットボール専用

プリンスの競技者向けのファントムシリーズにフラットボール専用ラケットが仲間入り!
フェイス面積98平方インチ、ストリングパターン 18×18のスペックに、空気抵抗を抑えながら面剛性を最大化するディンプルフレームを採用と、いかにも強そうなラケット。

メモ

フラット系スピードボールで勝負する攻撃型プレーヤーモデル。空気抵抗を抑えながら面剛性を最大限に向上させる新形状のディンプルフレームにTeXtreme x Twaron+ATSを搭載したCTS形状のフレームはボールにパワーを集中させスピードボールを生み出します。18×18の新ストリングパターンが好打球感とストリングスの高耐久を実現させます。

Princeの説明より

本記事ではファントムF1を実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます!

本記事でわかること!

  • ラケットデザイン
  • 搭載テクノロジー
  • ラケットスペック
  • ラケットの使用感
  • メリット・デメリット
  • どんな人におすすめか
  • ファントム100との比較
  • 他のラケットとの比較

クリックで読みたい箇所へジャンプ!

レポート

フラット専用の謳い文句通り、フラットでしっかりボールを潰せ、スピード&伸びのあるボールを量産できるラケット!
フラット専用と言いつつ、スピン性能もそこまで低くない。

打球感はやや硬さがあり、ボールを潰している打ち応えがあります。
ラケットの剛性でボールを潰しているイメージ!
そこにわずかに感じられるしなり感が安心感をプラス。

スピン性能は高くなく、フラットで打った時はスピン量の少ない滑る打球になります。
スピンをかけるスイングでも、スピンがかかった打球が飛んでいきますが、やや制御が難しい。
そしてフラットの時のスピード感が強すぎて、スピン量を増やした時の失速感は否めませんでした。

厚い当たりを意識するとかなりうまくプレーできるラケットで、ファントム100より僕はお気に入り!

スペック

✔長さ:27.0インチ
✔フェイスサイズ:98平方インチ
✔ウェイト:305g
✔バランス:320mm
✔フレーム厚:24.5-22-21mm
✔ストリングパターン:18x18

デザイン

  • PHANTOM F1

ちゅう太
メタリックなネイビー×ホワイトのコントラストが非常におしゃれですね!
他のファントムはダークな印象が強かったですが、F1は明るさもプラスされ、スピードが出せそうなカラーリングですね!

ニューテクノロジー

ディンプルフレーム
ディンプルフレーム

打球感:やや硬め、ボールを潰している感触

やや硬め、ボールを潰している感触が強い打球感!
フレームの剛性が強く、フラットの時はガツンとボールを潰しレスポンスの良い打球感に!

スピンの時は打ち負け感がわずかに現れ、ボールにストリングを引っ掛けている感触に変化。

スロート部がわずかにしなるような感触があるので、脳筋ラケットではなさそう。
また、18×18のストリングパターンはどこか淡白さを感じました。

ボールの飛び:やや控えめ、フラットで伸びる

ボールの飛びはファントム100に比べ、控えめ。
ボールの飛距離出しにくいので、打ち出し角度さえおかしくなければ、コートに収まり続ける飛び感。

フラットの時のボールの推進力は素晴らしく、パワー、スピード、伸びすべてを兼ね備えた理想のフラットショットが可能!

弾道は直線的で、弾道を上げたときは、失速感があります。
飛びは控えめなので、スピンボールで飛距離を出すには、弾道を上げていくしかなさそう。

スピン性能:かかりはするが、制御しにくい

スピン性能は正直高くはありません。
フラットで打った時はスピン量の少ない滑る打球になります。

スピンをかけるスイングでは、スピンのかかったボールは飛んでいくものの、イメージより飛ばなかったり、球威が弱くなったりすることが時々ありました。

個人的にボールを潰しながらスピンをかけるイメージで打つと、コートに気持ちよく落ちる打球になりました!
僕は意外と好感触だったので、あまりスピンに苦戦することはなかったですが、私の友人はスピンが安定してないようでした。

球速:125.3km/h

フォアハンドの球速は125.3km/hでした。
これはフォアハンドストローク時の動画解析により算出した値です。

球速算出方法はこちらから↓

総評

メリット

・フラットが強化される
・ボールが潰しやすい
・振り抜きがかなり良い

デメリット

・スピンボールの制御が難しい
・飛びが控えめ
・好き嫌いがはっきりとする打球感

フラットボールの球威が気持ちいいくらい出せるラケット!
フラットで打ち抜きたいけど、中々打ち抜けずラリー戦になる自分でもエースが増えました!
フラットで打ち抜けないもどかしさを払拭してくれるので、使い慣れればかなり好きなラケットになりそう!

厚い当たりを意識するとフラットもスピンもちゃんと打ち分けられたので、個人的には高評価のラケット!
ただ友人が全く打球が安定していなかったので、かなり好き嫌いの分かれるラケットだと思います。

ちゅう太
YouTubeでインプレ動画を上げてらっしゃるフッキーさんもかなり良い球を打ってらっしゃいましたね!

こんな人におすすめ

・厚い当たりで攻め続ける人
・フラットで打ちぬけずもどかしさを感じている人
・自身のパワーをボールに余すことなく伝えたい人

勝手に比べてみました

同シリーズ:ファントム100 2021

ファントムシリーズの人気モデルファントム100との比較!
しなりを感じられるラケットで、使い勝手の良さと勝手にボールが飛んでいかない使用感で人気のモデルです!

ファントム100のほうが打ち方(フラット・スピン)にかかわらず、同じようなアシストをしてくれます。
また、スピンも安定してかけれるので、コントロールもしやすいです。
しなりもF1より強く、全てのショットを安心して打てました!

F1の魅力は なんといってもフラットショットのスピードとパワー!
スピンはファントム100より安定せず、また、失速感もあります。
ただ、厚い当たりでプレーする自分はF1のほうがいい球がいってました!

配球を重視する人はファントム100、厚い当たりでエースも量産したい人はF1がおすすめ!

プリンス ファントム100 2022の記事はこちら。

潰すスピン:BURN 95CV

BURN 95CVは潰して打つスピンで球威が出しやすいのが特徴で、フラットの球威もすさまじいです。

違いとしてはフラットの球筋が違います。

BURN 95CVのはボールをより潰して打て、スピンのかかりもGood!
フラット以外のときのスピンのかかりも良く、しっかり振り抜けれる人にはおすすめのラケットです!
安定してバコれるのはBURNかな!

F1はBURNより伸びるフラットが打てます!
スピン量はBURNほどかかりませんが、低弾道のスピードボールを打ち続けることができます。
しなりを活かしつつ、相手の打球をいなせるのはF1でした!

ウィルソン BURN 95CVの記事はこちら。

類似:ピュアストライクVS 2022

最もコントロールを重視した究極のピュアストライクVS
硬い打球感でボールを潰せる使用感はそっくり。

ピュアストライクVSとファントムF1の違いはしなり感フラットのアシスト感

ピュアストライクVSはしなり感が強く、打球感はマイルドになり暴発感も控えめ。
ファントムF1はボールを潰した後の弾きが強い印象!
なので、ピュアストライクはより安定感が高くファントムF1はフラットの球が伸びる使用感になっています。

ピュアストライクVSのほうがボールが飛ばない点では難しさがありますが、ファントムF1は強い弾きによるボールの制御に難しさがあります。
フラット主体で打つ方で、ファントムF1の暴発感が苦手な人は思い切ってピュアストライクVSに挑戦するのもあり!

バボラ ピュアストライクVSの記事はこちら。

Prince Phantom Series

目次ファントムシリーズ新作 2022Ver2019Ver海外モデルトラディショナル 一覧O3 一覧プリンス ラケット一覧 ファントムシリーズ 新作 2022Ver 前作+超衝撃・超振動吸収を実現するP.V.S搭載でかつてないフィーリングを実現! 抜群の操作性で人気爆発 トラディショナル 穴あき激薄フレームからの究極の振り抜き O3 フラットボール専用 ファントムF1 プリンスの競技者向けのファントムシリーズにフラットボール専用ラケットが仲間入り! フェイス面積98平方インチ、ストリングパターン 18×18 ...

ReadMore

TF-X1

【テクニファイバー TF-X1 徹底インプレ】驚異の衝撃吸収性!高速化テニスで勝ち抜くための1本(Tecnifibre TF-X1)

2021年からラコステジャパンがテクニファイバーの代理店となり、第1弾の大型商品となるTF-X1。 「#テクニの革新」というキャッチコピーのもと、今までにないテクノロジーを搭載した全く新しいラケットとなっています。 なんとこのたび、 新製品のモニターとして使わせていただけることに!!👏 またとない絶好の機会、このTF-X1の使用感含め全情報を徹底的にお届けします! ちゅう太今回はTF-X1(300g)を使用させていただきました! 本記事でわかること! TFーX1とは ラケットデザイン 搭載 ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン クローム100 徹底解明・インプレ】ギンギラギンでさりげなくない!特別感漂う限定ラケット(Prince×HYDROGEN CHROME100)

プリンスから只者ならぬラケットが2021年7月に発売。 情報が解禁されたのは発売の約一か月前。情報解禁と共に全国のテニスオタクはこう思ったに違いない。 「絶対手に入れてやる!!」 いまさら言うことではないがちゅう太は自他ともに認めるきっすいのテニスオタク。 なんとしてでもこのラケットを入手したい。 みんな急げぇーーー!!! 俺はこれでラケットGETだ〜!今年は年間100万円使わなくて良さそう♪ https://t.co/irftaVwqfP — ちゅう太@テニススタディ管理人 (@Tennis ...

ReadMore

テニス おすすめ ドリンク

【プロ愛用】テニス練習・試合で飲むべきおすすめドリンク

悩めるテニスプレイヤー・テニス中に何を飲めばいいのかわからない ・試合後半で逆転負けをすることがある ・大会でよく足を吊る ・ハードなトーナメントで勝ち抜きたい ・最高なパフォーマンスで試合をしたい 以上の悩みでお困りではありませんか? これらの悩みを解決するためには、テニス中に飲むドリンクが非常に重要なんです! ちゅう太ちゅう太が初めてテニス中に足を攣ったのは、学生時代の団体戦で3セットマッチを2試合したとき! そこからドリンクについても勉強しまくり、飲み物にもこだわることで、現在は8ゲーム5試合のトー ...

ReadMore

テニスフォトコン

【結果発表】テニスフォトコンテスト!#ちゅう太フォトコン

テニススタディの1周年&100記事達成記念として開催したフォトコンテスト! たくさんのご応募ありがとうございました! かなりレベルの高いフォトコンテストになりました! それとみなさんのテニスに対する愛情が伝わってくる良いフォトコンテストだったと思います。 フォトコンテストの開催内容はこちら。 開催期間:2021/6/2~2021/6/27 応募総数:27作品 それでは早速結果発表をしていきます! 目次最優秀賞優秀賞テニスギア部門最強オーラが漂うプリンスギア驚愕フェイスの海外版ファントム実は違う!? ...

ReadMore

トロライン

【トロラインポリ徹底比較】「質にコダワル」トロラインポリの選び方完全マニュアル!

アメリカ、カリフォルニア発の新星テニスストリングブランドのトロライン。 「質にコダワル」をコンセプトに、高品質なテニスストリングをお手ごろな価格でプレイヤーに提供しています。 そのストリングの性能の高さは使用者にしっかり評価されており、トロラインジャパン OFFICIAL STOREでは入荷してもすぐに完売! そんなに売れてるなら使ってみたい!! トロラインの使用感が気になっているけど、ストリング選びで失敗はしたくない!! そんな人のためにトロラインのポリストリング4種を同じラケットで使ったことのあるちゅ ...

ReadMore

おすすめラケットランキング

【2021年完全最新版】テニスラケットおすすめランキング5! <年間購入額100万円超え>

どうも、ちゅう太です。 テニススタディ1周年&100記事公開記念として、年間ラケット購入金額100万円超えのちゅう太が本音で選ぶおすすめラケットを紹介します。 すべてのラケットを同じストリング、同じテンションで比較したので今後のラケット選びの参考になればと思います。 注意:ラケットの性能・完成度の高さを評価しています!対象は中級者以上となっております。 一定以上のテニスができる人にはドンピシャなランキングとなっております。 目次年間ラケット購入金額100万円を超えました5位 ファントム100レビュ ...

ReadMore

ダイアデムポリ徹底比較

【ダイアデムポリ徹底比較】今話題沸騰中のダイアデムポリの選び方完全マニュアル!

プロ視点から質の高い製品の開発・生産を行うダイアデム。ラケットだけでなくストリングもユーザーからは大好評!ただ、ダイアデムのストリングは取り扱い店が少なく、試すまでのハードルが高い。ネットのインプレ記事も多くはなく、結局どのストリングを選べばいいかわからない。 そんな人のためにダイアデムのポリストリングをすべて同じラケットで使ったことのあるちゅう太が選び方をまとめてみました!ダイアデムのストリング選びに迷っている人に参考にしてほしい。 目次ダイアデム ポリストリングダイアデムのポリストリングは3種類各スト ...

ReadMore

【ラケットスタンドDIY】目からウロコ!カッコよく飾れるラケット収納!

悩めるテニスプレイヤー大量のラケット保管に困ったな… もっとかっこよく飾りたいな… テニス好きのみなさんなら必ず1度はこのように思ったことがあるでしょう。 私もラケットが増えるにつれ、ラケットの保管場所に困っていました。 「かっこいいラケットたちを眺めたい!!」 いつもソフトケースに入れてフックにぶら下げていたちゅう太は悩んでいました。 でも、ネットを隅々まで探してもラケットスタンドなんてものは売ってないんですよね~。 ・・・・。 「よし、ないなら作ってしまおう」 こう思い立ったちゅう太は気付けばホームセ ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン ビースト100 徹底インプレ】見た目だけじゃない!性能もデザインも最高にイケてるラケット(Prince×HYDROGEN BEAST100)

プリンスの中でも幅広い層に支持されているビーストシリーズとカジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランドハイドロゲン(HYDROGEN)がコラボ! HYDROGENのデザイナーAlberto Bresci氏がデザインを施した限定モデルとなっており、ちゅう太はその見た目に一目惚れし即購入。 本記事では最高にかっこいいビースト100を実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます! ラケットの写真もいつも以上に載せて、デザインもみなさんに共有できたらと思います! ちゅう ...

ReadMore

【スリンガーバッグ レビュー】君は購入すべき?全公開メリットとデメリット(Slinger Bag)

スリンガーバッグは持ち運びできる球出しテニスバッグとして2020年7月に発売以降、入荷分はすぐに完売。 次の入荷分を予約しないと入手できないほどの大ヒット商品! スリンガーバッグがなぜ売れているのかというと このような悩みを解決してくれるから! 悩めるテニスプレイヤー・テニスの練習相手がいない ・自分の好きな練習をしたい ・急にテニスがしたくなる ・球出し機が高い ・持ち運びできる球出し機が欲しい ボッチ系テニスプレイヤーのちゅう太も入荷待ちをしてしっかり購入! 半年以上使ったので、そこで感じたメリット、 ...

ReadMore

シェアお願いします

▽この記事をシェアする▽

© 2022 テニス スタディ