【プリンス×ハイドロゲン ランダム 徹底インプレ】見た目に反して万能型!普通に使いやすいと感じる完成度(Prince×HYDROGEN RANDOM)

RANDOM Prince by Hydrogen
海外のHYDROGEN公式サイトに突如現れたランダム。
Prince by Hydrogenのコラボ商品でデザインに一目惚れし購入。

公式サイトの情報を読むと、おそらく中身は海外版ビースト!
同じくPrince by Hydrogenのコラボとして登場したCHOME100と同じフレームだろう。

ちゅう太
2022/10に日本でも正式にランダムが発売になりましたね!
やはり中身は海外仕様のBEAST100(300g)でした!

本記事ではランダム 300gを徹底レビューしていきます!

本記事でわかること!

  • RANDOMとは
  • ラケットデザイン
  • 搭載テクノロジー
  • ラケットスペック
  • ラケットの使用感
  • メリット・デメリット
  • どんな人におすすめか
  • ビースト100との比較
  • 他のラケットとの比較

クリックで読みたい箇所へジャンプ!

RANDOMとは


RANDOM

プリンスとハイドロゲンの共同ブランドプロジェクト「Prince by Hydrogen」から生まれた限定ラケット。
フレームグラフィックは、アメリカ国旗の色からインスピレーションを得ています。

・モダンで快適なラケットを求める中上級者向けのフレーム
・衝撃吸収、コントロールを向上させたTeXtreme × Twaron
・高速スイング時に完璧なコントロールとフィーリングを提供
・16×19のストリングパターンで加速しやすく、パワーショットに必要とされるスピンを提供
・ネットプレーでは高速で快適な打球を、サーブではスピン・正確さ・パワーを提供
TeXtremeは今までにない安定性とウィナーに必要なコントロール・正確さ・パワーを提供

ハイドロゲン(HYDROGEN)」は一歩先を行く燃料「水素」から名付けられています!

レポート

ポイント

・見た目に反して総合力高めのバランス型ラケット
・厚ラケの中では柔らかい打球感
・ボールを潰してパワーを伝えれる
・スピンでの弾道の調整が容易
・厚ラケにしては控えめな飛び

スペック

✔長さ:27.0インチ
✔フェイスサイズ:100平方インチ
✔ウェイト:300g
✔バランス:315mm
✔フレーム厚:24-26-23mm
✔ストリングパターン:16x19

ストリングパターン(実測値)
RANDOM Prince by Hydrogen ストリングパターン

デザイン

アメリカ国旗の色からインスピレーションを得てデザインされたフレーム。

  • RANDOM Prince by Hydrogen

PL(パワーレベル)とはプリンスが独自に算出しているラケットのパワーを数値化したもの。
数字が大きいほどパワーがある。
ちなみにビースト100(300g)のパワーレベルは1025。

ちゅう太
女性向けで花柄とドクロの今までにないデザインのものも発売されているよ!

テクノロジー

テキストリーム×トワロン

打球感:厚ラケの割に柔らかい

打球感はやや柔らかめ!
厚ラケの中ではかなり柔らかさを感じます!

パワーアシストはあるラケットなのですが、ボールを弾きすぎず暴発感は抑えられています。
さらに引っ掛かり感もあり、安心感の高い使用感に!

弾きの良さをウリにしている日本版ビーストよりはボールが喰らいつく感覚が強いです。
不快な微振動も日本版ビーストよりは控えめかな!

ボールの飛び:標準的、しっかり打って飛ばす

ラケットが勝手にボールを飛ばすというよりは自分からパワーを伝えてボールを飛ばせるラケット!
ボールの飛びは黄金スペックのラケットよりは控えめ。
日本版ビースト100よりも飛ばないので、日本ビーストと同じような感覚で試してみると少ししんどさがあります。

弾道の調整はやりやすく、ラケットの見た目に反して万能さがある印象。
直線、山なりどちらも打ちやすく、使い手を選ばないラケットだと思います。

スピン性能:かかる

引っ掛かり感もあり、スピンはしっかりかけていけます!
厚く当てても、擦って当てても安定してスピンをかけていけます!
しかし、スピン量が多いかというと普通~やや多いくらい

他のスピンをウリにしているラケットよりはスピン量は控えめですが、ボールは浅くならず私は好きでした。

スピン量の調整もやりやすい部類に入るので、不満は少ないです!

総評

メリット

・ボールにパワーを伝えやすい
・スピンをかけて弾道調整も容易
・トータルバランス良し

デメリット

・厚ラケの中では飛びは控えめ
・ちゃんとしたスイングが必要
・入手困難

ラケットの見た目からは想像できないほど、真面目な使用感!
総合力が高く、初めてラケット使ったときも大きな調整は必要なく、すぐ慣れました。

日本版ビーストと同じ感覚で使うと、ボールの飛ばしにくさはありますが、しっかり振っても暴発しないので私はランダムの方が好きです!
日本人よりパワーがある海外のプレイヤー向きのフレームであることを実感しましたね。

こんな人におすすめ

・ボールを潰してコントロールしていきたい人
・全体の扱いやすさを求める人
・他の人とかぶりにくいラケットが良い人
 

ビースト100との比較

日本版ビースト100 2022とランダムをスペック・テクノロジーと使用感で比較してみました。

スペック・テクノロジー比較

スペック・テクノロジーを比較しました。 相違点は赤字

項目RANDOMBEAST100 2022
長さ27inch27inch
フェイスサイズ100inch2100inch2
ウェイト300g300g
バランス315mm320mm
フレーム厚24-26-23mm24-26-23mm
ストリングパターン16×1916×19
スイングウェイト290285
パワーレベル10001025
テクノロジー
テキストリーム×トワロンは共通
ATSなし
PVSなし
ATSあり
PVSあり

ランダムはビースト100に比べバランスポイントが5mm手元に設計。
ランダムがスイングウェイトが大きくなり、パワーレベルは下がっている。

ラケット上部の剛性を増すテクノロジーのATS、打球時の衝撃・振動を吸収するPVSの有無も違うね。

使用感の比較

ボールの弾き感、飛びが強いのは日本版ビースト!
ただ、ランダムよりはやや暴発感があり。

ハードヒットした時のボールの潰し感、安心感はランダムがいい!
しっかり振り抜いた時の安心感が高いので、自分はランダムの方が力強い打球は飛んでました!
ただ、スピード感は日本ビーストにはやや負けてます。

万能ラケットであることは共通で
スピードで押し切る日本ビースト100、安定してボールをバコれるランダム!

勝手に比べてみました

+スピード:EZONE100 2022

ヨネックスの万能ラケットで人気の高いEZONE100
気持ちよいほどのボールの飛びとそれをコントロールできる扱いやすさが特徴です!

EZONEのほうがボールは良く飛びます!
直線的に打った時のボールのスピード感はエースを量産できるほど!
ランダムと違い、ねっとりとしたホールド感があるのが特徴!

対してランダムはEZONEよりボールを潰している感覚が強く、球威はありそう!
ボールを潰せるので、食らいつく感覚があります。
EZONEほどボールのスピード、飛びはありませんが、落ち着いた飛びによる安定感はいいね!

ヨネックス EZONE100 2022の記事はこちら。

本格派モデル!新ツアーシリーズどれが買い?(Prince Tour Series)

プリンスの戦うプレーヤーのための最強シリーズであるツアーシリーズ スピードスピンをコンセプトに開発されたこのシリーズは、男女問わず競技者の使用者が多いモデルです。 従来のフェイス面積95・100平方インチ、O3に加え、2023年からは98平方インチの本格派モデルが加わった最強のラインナップ! この記事では各ツアーシリーズの特徴をおさえ、選び方をまとめてみました! ツアーシリーズのラケット選びで迷っている人の参考になればと思います! 目次ツアーシリーズ新作 2022VerスタンダードなTOUR100初心者に ...

ReadMore

【比較】プリンス ビースト × ハイドロゲン コラボ

目次Prince by Hydrogenビーストシリーズ × ハイドロゲンBEAST100CHROME100 ※海外版BEASTRANDOM ※海外版BEASTビースト比較  日本版 vs 海外版スペック・テクノロジー比較使用感の比較プリンス ラケット一覧 Prince by Hydrogen カジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランド「ハイドロゲン(HYDROGEN)」 トレードマークの"スカル"と"スポーツ"という、一見すると相反する要素を見事に融合させ、都会的でラグジュ ...

ReadMore

最薄ラケット!?大人気ファントムシリーズを比較してみた(Prince Phantom Series)

目次ファントムシリーズ新作 2022Ver2019Ver海外モデルトラディショナル 一覧O3 一覧プリンス ラケット一覧 ファントムシリーズ 新作 2022Ver 前作+超衝撃・超振動吸収を実現するP.V.S搭載でかつてないフィーリングを実現! 抜群の操作性で人気爆発 トラディショナル 穴あき激薄フレームからの究極の振り抜き O3 フラットボール専用 ファントムF1 プリンスの競技者向けのファントムシリーズにフラットボール専用ラケットが仲間入り! フェイス面積98平方インチ、ストリングパターン 18×18 ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン クローム100 徹底解明・インプレ】ギンギラギンでさりげなくない!特別感漂う限定ラケット(Prince×HYDROGEN CHROME100)

プリンスから只者ならぬラケットが2021年7月に発売。 情報が解禁されたのは発売の約一か月前。情報解禁と共に全国のテニスオタクはこう思ったに違いない。 「絶対手に入れてやる!!」 いまさら言うことではないがちゅう太は自他ともに認めるきっすいのテニスオタク。 なんとしてでもこのラケットを入手したい。 みんな急げぇーーー!!! 俺はこれでラケットGETだ〜!今年は年間100万円使わなくて良さそう♪ https://t.co/irftaVwqfP — ちゅう太@テニススタディ管理人 (@Tennis ...

ReadMore

【プロ愛用】テニス練習・試合で飲むべきおすすめドリンク

悩めるテニスプレイヤー・テニス中に何を飲めばいいのかわからない ・試合後半で逆転負けをすることがある ・大会でよく足を吊る ・ハードなトーナメントで勝ち抜きたい ・最高なパフォーマンスで試合をしたい 以上の悩みでお困りではありませんか? これらの悩みを解決するためには、テニス中に飲むドリンクが非常に重要なんです! ちゅう太ちゅう太が初めてテニス中に足を攣ったのは、学生時代の団体戦で3セットマッチを2試合したとき! そこからドリンクについても勉強しまくり、飲み物にもこだわることで、現在は8ゲーム5試合のトー ...

ReadMore

【トロラインポリ徹底比較】「質にコダワル」トロラインポリの選び方完全マニュアル!

アメリカ、カリフォルニア発の新星テニスストリングブランドのトロライン。 「質にコダワル」をコンセプトに、高品質なテニスストリングをお手ごろな価格でプレイヤーに提供しています。 そのストリングの性能の高さは使用者にしっかり評価されており、トロラインジャパン OFFICIAL STOREでは入荷してもすぐに完売! そんなに売れてるなら使ってみたい!! トロラインの使用感が気になっているけど、ストリング選びで失敗はしたくない!! そんな人のためにトロラインのポリストリング4種を同じラケットで使ったことのあるちゅ ...

ReadMore

【ラケットスタンドDIY】目からウロコ!カッコよく飾れるラケット収納!

悩めるテニスプレイヤー大量のラケット保管に困ったな… もっとかっこよく飾りたいな… テニス好きのみなさんなら必ず1度はこのように思ったことがあるでしょう。 私もラケットが増えるにつれ、ラケットの保管場所に困っていました。 「かっこいいラケットたちを眺めたい!!」 いつもソフトケースに入れてフックにぶら下げていたちゅう太は悩んでいました。 でも、ネットを隅々まで探してもラケットスタンドなんてものは売ってないんですよね~。 ・・・・。 「よし、ないなら作ってしまおう」 こう思い立ったちゅう太は気付けばホームセ ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン ビースト100 徹底インプレ】見た目だけじゃない!性能もデザインも最高にイケてるラケット(Prince×HYDROGEN BEAST100)

プリンスの中でも幅広い層に支持されているビーストシリーズとカジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランドハイドロゲン(HYDROGEN)がコラボ! HYDROGENのデザイナーAlberto Bresci氏がデザインを施した限定モデルとなっており、ちゅう太はその見た目に一目惚れし即購入。 本記事では最高にかっこいいビースト100を実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます! ラケットの写真もいつも以上に載せて、デザインもみなさんに共有できたらと思います! ちゅう ...

ReadMore

シェアお願いします

▽この記事をシェアする▽

© 2023 テニス スタディ