https://tennis-study.net

【ヨネックス ポリツアースピン 徹底インプレ】落ち着いた飛びと高いスピン性能の5角形ポリ(YONEX_POLYTOUR SPIN)

ポリツアースピン
ヨネックスのポリツアーシリーズのスピン系ストリング。
5角形断面によりスピン性能を高めたストリングで、日本代表の西岡良仁選手も横糸に使用しています。
あと、添田豪選手も横糸にこれを使っていましたね。

ハイブリッドで日本のトッププロに愛されるポリツアースピンをファントムに張ってみました。

メモ

5角形断面のギガスピン。

Yonexの説明より


本記事ではポリツアースピンを実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます!

本記事でわかること!

  • ストリング詳細
  • ストリングの使用感
  • メリット・デメリット
  • どんな人におすすめか
  • ファントムxr-jとの相性
  • 他のストリングとの比較

クリックで読みたい箇所へジャンプ!

レポート

しっかりとした打ち応えと引っ掛かり感から安定したショットを打ち続けることが可能なストリング!
控えめな飛び感と高いスピン性能でオーバーのアウトは激減します。

また、ホールド感もありパワーをしっかり伝えることができるので、ボールを潰しやすい印象でした。

しかしながら、ヨネックスのストリングの中では一番硬く感じる打球感なので、ポリ単体で張るときは注意が必要です。

ラケットの性能に左右されずストリングの性能を素直にインプレできるようにちゅう太は毎回プリンス ファントム100XR-Jを使用しています。

スペック

✔カラー  コバルトブルー、ブラック
✔素材   ポリエステル
✔ゲージ  1.20mm、1.25mm

ちゅう太
今回は1.25mm、40pで使用しました。

打球感:芯を感じる硬さ

ストリングの芯を感じるので、ポリツアーシリーズで最も硬く感じる打球感です。

しっかりとした打ち応えと引っ掛かり感があり、力強い球を打っているのはわかりやすい!
ホールド感もあるので、勝手にボールを弾く感覚もなく、コートに収まる安心感は高いです。

また、打球感がはっきりしているので打球感のぼやけたラケットに張ることでインパクト時の情報をぼやけにくくする使い方もできます。

ボールの飛び:控えめ

ボールの飛びは控えめです。
スピンもかかりやすいため、球が浅くなる傾向にあります

弾道を上げることも容易にできるのですが、想像以上に直線的な弾道も打ちやすかったです。

スピン性能:高い

引っ掛かり感があり、スピンはかなりかけやすいです!
しっかり自分でスピンをかけている感覚があり、スピンでボールをコントロールする感覚が病みつきになります。
スピンをかけやすいし、かかりやすい。

球速:118.8km/h

フォアハンドの球速は118.8km/hでした。
これはフォアハンドストローク時の動画解析により算出した値です。

球速算出方法はこちらから↓

ソニースマートセンサーの結果はこちら↓
ポリツアースピン

総評

メリット

・暴発しにくい打球
・高いスピン性能
・ボールを潰している感覚あり

デメリット

・飛びが控えめ
・打球感が硬い

ガンガン自分から打っていくハードヒッターに使っていただきたいストリング。
飛びが控えめ、スピン性が高い、打ち応えがあるため、打球感が明確でアウトは激減!
正直コントロール性は非常にしやすいです。

ただ打球感が硬いので注意が必要。

ちゅう太
ちゅう太はピュアドライブにこのストリングを良く張っていました!カラーリング含め、ベストマッチでしたが、腕への負担が大きかったです。

ファントム100XR-Jに合うかどうか

ファントム100XR-Jに合いました!

ファントムの欠点として、パワーロス感があること、O3で打球感がややぼやけることがありますが、ポリツアースピンを張ることで解決!

ただ、ボールを飛ばすのに苦労したのでポリ単体ではなく、ハイブリッドを検討しようと思います。

こんな人におすすめ

・ガンガン自分から打っていく人
・ボールの暴発感を無くしたい人
・はっきりとした打球感が好きな人

勝手に比べてみました

コンフィデンシャル

しっかりとした打ち応えとスピン性能がポリツアースピンと近いコンフィデンシャル

どちらも打球感は硬め。
ポリツアースピンはホールド感があるのに対し、コンフィデンシャルは控えめなホールド感で、どちらかというとシャープにボールを弾いてくれます

よりスピード感が欲しい人はコンフィデンシャルを試しましょう!

ソリンコ コンフィデンシャルの記事はこちら。

ポリツアーレブ

ポリツアースピン同様、ヨネックスのスピン系ストリングであるポリツアーレブ
ポリツアースピンが5角形断面でポリツアーレブが8角形断面となっています。

使用感は似ても似つかず、ポリツアーレブは柔らかい打球感でしっかりボールを飛ばすことができます

ボールの打ち応えとラリーの安心感はポリツアースピン、しっかりボールを飛ばしてスピンもかかり扱いやすいのはポリツアーレブです。
正直スピン性能はポリツアースピンが優勢でした。

ヨネックス ポリツアーレブの記事はこちら。

本格派モデル!新ツアーシリーズどれが買い?(Prince Tour Series)

プリンスの戦うプレーヤーのための最強シリーズであるツアーシリーズ スピードスピンをコンセプトに開発されたこのシリーズは、男女問わず競技者の使用者が多いモデルです。 従来のフェイス面積95・100平方インチ、O3に加え、2023年からは98平方インチの本格派モデルが加わった最強のラインナップ! この記事では各ツアーシリーズの特徴をおさえ、選び方をまとめてみました! ツアーシリーズのラケット選びで迷っている人の参考になればと思います! 目次ツアーシリーズ新作 2022VerスタンダードなTOUR100初心者に ...

ReadMore

【比較】プリンス ビースト × ハイドロゲン コラボ

目次Prince by Hydrogenビーストシリーズ × ハイドロゲンBEAST100CHROME100 ※海外版BEASTRANDOM ※海外版BEASTビースト比較  日本版 vs 海外版スペック・テクノロジー比較使用感の比較プリンス ラケット一覧 Prince by Hydrogen カジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランド「ハイドロゲン(HYDROGEN)」 トレードマークの"スカル"と"スポーツ"という、一見すると相反する要素を見事に融合させ、都会的でラグジュ ...

ReadMore

最薄ラケット!?大人気ファントムシリーズを比較してみた(Prince Phantom Series)

目次ファントムシリーズ新作 2022Ver2019Ver海外モデルトラディショナル 一覧O3 一覧プリンス ラケット一覧 ファントムシリーズ 新作 2022Ver 前作+超衝撃・超振動吸収を実現するP.V.S搭載でかつてないフィーリングを実現! 抜群の操作性で人気爆発 トラディショナル 穴あき激薄フレームからの究極の振り抜き O3 フラットボール専用 ファントムF1 プリンスの競技者向けのファントムシリーズにフラットボール専用ラケットが仲間入り! フェイス面積98平方インチ、ストリングパターン 18×18 ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン クローム100 徹底解明・インプレ】ギンギラギンでさりげなくない!特別感漂う限定ラケット(Prince×HYDROGEN CHROME100)

プリンスから只者ならぬラケットが2021年7月に発売。 情報が解禁されたのは発売の約一か月前。情報解禁と共に全国のテニスオタクはこう思ったに違いない。 「絶対手に入れてやる!!」 いまさら言うことではないがちゅう太は自他ともに認めるきっすいのテニスオタク。 なんとしてでもこのラケットを入手したい。 みんな急げぇーーー!!! 俺はこれでラケットGETだ〜!今年は年間100万円使わなくて良さそう♪ https://t.co/irftaVwqfP — ちゅう太@テニススタディ管理人 (@Tennis ...

ReadMore

【プロ愛用】テニス練習・試合で飲むべきおすすめドリンク

悩めるテニスプレイヤー・テニス中に何を飲めばいいのかわからない ・試合後半で逆転負けをすることがある ・大会でよく足を吊る ・ハードなトーナメントで勝ち抜きたい ・最高なパフォーマンスで試合をしたい 以上の悩みでお困りではありませんか? これらの悩みを解決するためには、テニス中に飲むドリンクが非常に重要なんです! ちゅう太ちゅう太が初めてテニス中に足を攣ったのは、学生時代の団体戦で3セットマッチを2試合したとき! そこからドリンクについても勉強しまくり、飲み物にもこだわることで、現在は8ゲーム5試合のトー ...

ReadMore

【トロラインポリ徹底比較】「質にコダワル」トロラインポリの選び方完全マニュアル!

アメリカ、カリフォルニア発の新星テニスストリングブランドのトロライン。 「質にコダワル」をコンセプトに、高品質なテニスストリングをお手ごろな価格でプレイヤーに提供しています。 そのストリングの性能の高さは使用者にしっかり評価されており、トロラインジャパン OFFICIAL STOREでは入荷してもすぐに完売! そんなに売れてるなら使ってみたい!! トロラインの使用感が気になっているけど、ストリング選びで失敗はしたくない!! そんな人のためにトロラインのポリストリング4種を同じラケットで使ったことのあるちゅ ...

ReadMore

【ラケットスタンドDIY】目からウロコ!カッコよく飾れるラケット収納!

悩めるテニスプレイヤー大量のラケット保管に困ったな… もっとかっこよく飾りたいな… テニス好きのみなさんなら必ず1度はこのように思ったことがあるでしょう。 私もラケットが増えるにつれ、ラケットの保管場所に困っていました。 「かっこいいラケットたちを眺めたい!!」 いつもソフトケースに入れてフックにぶら下げていたちゅう太は悩んでいました。 でも、ネットを隅々まで探してもラケットスタンドなんてものは売ってないんですよね~。 ・・・・。 「よし、ないなら作ってしまおう」 こう思い立ったちゅう太は気付けばホームセ ...

ReadMore

【プリンス×ハイドロゲン ビースト100 徹底インプレ】見た目だけじゃない!性能もデザインも最高にイケてるラケット(Prince×HYDROGEN BEAST100)

プリンスの中でも幅広い層に支持されているビーストシリーズとカジュアルでありながらラグジュアリーな要素を備えるイタリアの人気ブランドハイドロゲン(HYDROGEN)がコラボ! HYDROGENのデザイナーAlberto Bresci氏がデザインを施した限定モデルとなっており、ちゅう太はその見た目に一目惚れし即購入。 本記事では最高にかっこいいビースト100を実使用、動画解析によるデータからしっかりレビューしていきます! ラケットの写真もいつも以上に載せて、デザインもみなさんに共有できたらと思います! ちゅう ...

ReadMore

シェアお願いします

▽この記事をシェアする▽

© 2023 テニス スタディ